黄色い新幹線
年に数回ですが新幹線に乗る機会があるたびに期待するのですが、なかなかそのラッキーにはめぐり合えません。
今月は博多―広島、博多―新大阪往復で合計4回のチャンスに期待しましたが残念でした。
追っかけ情報によると最近では7月18日19日に現れたそうです。

10日に1度くらいの間隔で東京―博多間を往復し、線路の安全点検をしているというドクターイエロー。
一般車両と同じ形状をしているため、間違って乗り込まないように目立つ黄色にしているそうです。一度は間違って乗ってみたい・・・じゃない、お目にかかりたい元気が出そうなイエローです。
c0049650_14263687.jpg

正式名称を「新幹線電気軌道総合試験車(しんかんせんでんききどうそうごうしけんしゃ)」(または、検測車(けんそくしゃ))と言い、新幹線区間において、線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行できる車両である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by visual-c | 2007-07-25 13:59 | iroiroな色
<< 色を食べるツアー 電子マネー~親しみやすさが必須? >>