騒がしい色 ―― 住民の反対でどう変わる?
8月8日のひとり言―
ネットやニュースを見ていると、結構日本人は騒がしい色には寛大なようで。
確かに派手ではあるけれど、色彩の暴力というほどでは・・・
変わってていいんじゃない?
などなど・・・

美しい日本は まだまだ遠いですね、阿部さん!

c0049650_21142710.gif

ある日突然、隣にこんなお家が建ったら・・・・

建物は建て主のものですが、外観は公のもの。
日本では十人十色、色は人好き好きという観念が強いのでなかなか難しい問題です。

「騒音」は殺人事件にも発展するくらい深刻な問題ということはよく知られていますが、
「騒色」は好きか嫌いかの問題で実被害はわかりにくいものですね。
騒音と同じように体に与える影響もあります。

過去の騒色問題で有名なのは
・横浜のピンクマンション
・東京都バス
イタリア文化会館

福岡では
・福岡天神メガネビル
ホークスタウン

楳図かずお さん、確かにイメージは真ん中のストライプですが、さてどういう結果になりますことか・・・
なんだかウォーリーに似てます^^

楳図かずおさん宅建築差し止めで審尋、双方の主張聞く
[PR]
by visual-c | 2007-08-03 00:51 | NEWSな色
<< 季節感って何だろ 色を食べるツアー >>