カテゴリ:NEWSな色( 19 )
くいだおれの街 ― 大阪の色
c0049650_128552.jpg

昭和24年開店のくいだおれが今日7月8日閉店しました。
昔から「京都着倒れ、大阪食い倒れ」といわれるその街を象徴するくいだおれ人形。
ちょっと寂しい記念日になりました。
写真は先月の大阪出張。6月9日、ちょうどくいだおれ太郎さんのお誕生日でした^^

c0049650_1292750.jpg
c0049650_1294185.jpg


大阪といえばWarmでゴージャスな(こってりと派手な)この色彩。
昼も夜も派手派手~~~~の街です^^
[PR]
by visual-c | 2008-07-08 23:25 | NEWSな色
赤をつれて勝ちに行く!
ゴルフUSオープン、3日目のタイガーウッズのスーパーショット&スーパーパッドを偶然観てしまいました。
ソファにうたた寝のまま目が覚めたらTV付けっぱなし><

すばらしいチップインバーディーやみごとに芝目を読み、信じられないようなカーブを描いてホールに吸い込まれたイーグルなど真夜中だというのに正に目が覚めるような興奮を覚えました。

このままトップに躍り出て当然すんなり優勝と思っていましたが、最終日にスコアをくずしプレーオフにまでなっていたのですね。
そしてそのプレーオフの最終も偶然観てしまいました。正確には最後のちょっと前で意識不明・・・

タイガーウッズ、やっぱり相変わらず最終ラウンドはお決まりの赤いウエアに黒いキャップ。
対するR・メディエイトも赤いポロシャツに黒のベスト、こちらもお決まりなのでしょうか。。。
黒+赤の組み合わせは赤のパワフルでエネルギッシュをさらに強めています。
ビジュアル的にはウッズのほうが赤の分量が多い分補色の緑に映えてましたね。

それにしても首位で最終ラウンドにあがった試合は100%優勝だなんて、すごいですね~
きっとこの赤いウエアの陰には汗と血のにじむような努力があるに違いありません。
[PR]
by visual-c | 2008-06-17 18:22 | NEWSな色
スポーツの色 ― 汗と涙に光る紫
c0049650_21371430.gif
♪・・・・・・・
ああ甲子園 草の芽萌えたち
駆け巡る風は青春の息吹か
今ありて未来も扉をひらく
今ありて時代も連なり始める♪

この歌で始まった今年のセンバツ高校野球も今日が決勝。
どのスポーツも流した汗と涙の数だけ感動がありますが、高校野球は一試合一試合が背水の陣。勝ち続けたものだけがこの日を迎える・・・・・体力とともに強い精神力も必要ですね。

今年は紫のユニフォームが印象的でした。今までこんなに多かったのかしら?
と思ったらやはり最近増えているそうです。
紫紺狙う紫旋風 センバツ出場7校チームカラー

日米のプロ野球、チームカラーで人気があるのは黒、ネイビー、ブルー、レッド。この4色で約8割を占めています。
野球のユニフォームは白+黒が基調。そこに一色を加えて力強さ、男らしさをあらわしているのが一般的。一回一回、一球一球、静と動の張り詰めた緊張感の中で戦う野球は集中力とどっしりとした男らしさを感じます。
c0049650_17552356.gif

一方、常に攻守が入れ替わり動きが激しいサッカーはカジュアルで開放的なイメージ。

野球のモノトーン、低明度カラーは力強さを
サッカーの鮮やかなカラーは躍動感を
それぞれにわたしたちスポーツファンを快く色で刺激してくれます。

紫は集中力を高める青と行動力を発揮する赤を混ぜ合わせてできる色。両極端なイメージと相反する心理的、生理的効果を合わせもつ不思議さゆえか、勝敗が明快なスポーツとは今までは縁が薄かった色。。
それだけに新しさがあり、いっそう人目をひきます。
まだまだ人気が高まりそうです。

そして9年ぶり2回目の優勝、沖縄尚学おめでとうございます!
[PR]
by visual-c | 2008-04-04 16:31 | NEWSな色
天神南に人を呼ぶ幸せの黄色♪
福岡の中心、天神に突然現れた黄色いサンタ!九州初上陸「Loft」のカラー戦略です。
c0049650_20244596.jpg

1987年、バブル景気と共に誕生した黄色に黒のロゴマーク。
20年経った今も変わらずLoftカラーとして定着しています。
c0049650_20535785.jpg

実はこのビル、事務所の目の前徒歩1分。
いつも裏口から入って通り抜けていましたが、LOFTオープン以来、裏口からは入れず、しかも長蛇の列で入場制限まで。
今までなかなか人の流れができにくかった天神南地区の活性化につながるのでしょうか。
[PR]
by visual-c | 2007-11-19 21:02 | NEWSな色
話題の色―白から赤へ
色で話題になった商品は記憶に残りやすい!!

と書いたのは携帯電話の話でしたが・・・

白い恋人と赤福餅も きっと記憶に残るでしょうね^^
どちらも北海道と言えば・・・伊勢名物と言えば・・・でピンと来るほど有名な商品。
残念なことでさらに名を売りましたね。

赤福は伊勢名物とはいえ、名古屋でも京都でもメインのお土産として売られていますから新幹線で関西方面に行くと買ってくることが多いです。知り合いに家族で赤福ファンの人がいるのでいつもお世話になっているお礼に買ってくるのですが、赤福を買った日は大変。
とにかくその日のうちに届けなければと帰ってからが忙しくなります。
おみやげ物にしては賞味期限がすご~く短いのです。冷凍があればいいのに~冷凍だと味が落ちるのかしら~なんて考えたりしましたが、元々冷凍だったとは(笑
c0049650_135630100.jpg


それでも美味しくいただいていたのだからいいではないですか~?
と、思ったりしないでもないですがやっぱり偽装はいけませんね。
鮮度を大事にするため製造後すぐに冷凍保存しています、ではダメなのでしょうか。

実は赤福の賞味期限について
「少しでも新鮮な赤福餅をお客様にお届けできるように、製造したその日限りで
の販売としています。 これは『作ったその日の内に味わっていただく』という創業
以来の基本理念です」

とうたっていたのです。※現在は赤福のHP、どこをひらいても謝罪文がでてきます。

一度ついた悪いイメージを払拭するため、リニューアルに色を効果的に使うことがありますが色を含めた商品名が商品価値そのものである場合は・・・・・むつかしい。
いい意味でも悪い意味でも伝わりやすく記憶にも残りやすいのが色なのですから、正しく効果的に使いたいですね。

何よりも・・・・・
見せかけではなく心からの謝罪と真摯な姿勢が必要なのはどの世界でも同じです。
政治家もプロボクサーも相撲会も・・・ネ!
[PR]
by visual-c | 2007-10-16 15:00 | NEWSな色
騒がしい色 ―― 住民の反対でどう変わる?
8月8日のひとり言―
ネットやニュースを見ていると、結構日本人は騒がしい色には寛大なようで。
確かに派手ではあるけれど、色彩の暴力というほどでは・・・
変わってていいんじゃない?
などなど・・・

美しい日本は まだまだ遠いですね、阿部さん!

c0049650_21142710.gif

ある日突然、隣にこんなお家が建ったら・・・・

建物は建て主のものですが、外観は公のもの。
日本では十人十色、色は人好き好きという観念が強いのでなかなか難しい問題です。

「騒音」は殺人事件にも発展するくらい深刻な問題ということはよく知られていますが、
「騒色」は好きか嫌いかの問題で実被害はわかりにくいものですね。
騒音と同じように体に与える影響もあります。

過去の騒色問題で有名なのは
・横浜のピンクマンション
・東京都バス
イタリア文化会館

福岡では
・福岡天神メガネビル
ホークスタウン

楳図かずお さん、確かにイメージは真ん中のストライプですが、さてどういう結果になりますことか・・・
なんだかウォーリーに似てます^^

楳図かずおさん宅建築差し止めで審尋、双方の主張聞く
[PR]
by visual-c | 2007-08-03 00:51 | NEWSな色
見た目が9割 ― 地域色を味方に 宮崎県知事選
最近では 選挙のたびに候補者のテーマカラーが話題になることが多くなりました。
短期決戦型の選挙活動はインパクトとイメージが重要になります。

「人は見た目が9割」という著書がベストセラーとなりましたが、確かに見た目の影響は大きい。
人間は視覚の動物。五感の中でもっとも活躍しているのが視覚でだいたい8~9割の情報は目から入ってきます。
特に色は形や素材よりも一番早く届き、一番記憶に残りやすい。
よく事件などの目撃情報でも車種や形は曖昧でも色は覚えていることが多いでしょう。
一目でわかる情報だからですね。

好むと好まざるにかかわらず、無意識下で色の心理的影響を受けているのだから、どうせ色を使うなら良いイメージを与える色、伝えたいメッセージにあった色を使う方がいいに決まっていますね。

宮崎県知事にそのまんま東さん当確の速報が流れたのは昨日午後8時過ぎ。
直前に、宮崎の友達からどうも行きそうな雰囲気と聞いてはいましたがこんなに早い時間に決まるなんてちょっと意外でした。
「誰に入れても同じ(宮崎は変わらない)と思っているなら私に入れてください」こんな一言で若者の浮動票がいっきに動いたとか・・・
体制を変えるには一度まったく違う人にやらせた方がいい・・・など街の声もあるようですが。

c0049650_411021.jpgこの選挙戦での そのまんま東さんのテーマカラーはオレンジ。
オレンジは赤の積極的なやる気、情熱と 黄色の明るい幸福感、希望などの両方を併せ持っている色。親しみを感じる社交的な色でもあります。

今回そのまんま東さんがオレンジを採用した理由は、宮崎という土地柄、気候にあっていることと寒いこの季節にオレンジが暖かい感じがしていいのではないかということでした。
もう一つ言えば あのダークなイメージを払拭するには確かな選択だったと言えますね(笑)
決めたら徹底的に使うこと。
お祝いの花束もオレンジの花を集めてアレンジすればもっとよかったかな。



c0049650_420674.jpg[・・・とこれをアップした翌日の写真
 ではこの花束.→→→
 こちらはリボンもお花もオレンジの
 アレンジでした。
 さてはこれを読んだかな・・・
 ってそんなことないですよね(笑)
               2/1追記]







c0049650_1545230.jpg   
 鮮やかな黄色やオレンジなどの暖色は九州南部にふりそそぐ強い光の中でより美しく見える色。
宮崎で好まれる地域色でもあります。
アクセントとして反対色相の青も好まれる色です。

こんなパッケージも宮崎にはぴったり。
[PR]
by visual-c | 2007-01-23 01:10 | NEWSな色
街を創る色 --- 景観は公共のもの
東京都は景観の保全を目的として、色彩基準から外れたビルの建築主に色の変更命令を出せるよう、都景観条例を改正する。YOMIURI ONLINE

c0049650_11225789.jpg昨年10月に完成した赤い壁のイタリア文化会館をめぐり、「皇居周辺の景観と調和しない」などとして地元住民が壁の塗り替えを要請している問題。東京都はイタリア大使館に色の変更を申し入れているが、現行では建物自体には違法性はなく、従うかどうかは大使館側の判断に委ねられているとのこと。

イタリア人建築家によると格子のパターン+漆の赤色=日本のイメージということですが、問題はその色の強さ、日中見るとかなり刺激の強い色味だそうです。
確かに美しい色で、私は個人的にひとつの建築物として美しいデザインだと思います。
ただこんな大きなビルが一面この強い色を放っていたら周りで生活する人、観光で訪れた人はどう感じるのか。
景観は公共のもの。周りの景観と響きあうやさしさがほしいなと思います。


こちらは地元福岡のケース。
福岡ドームに隣接するホークスタウン。映画館やゲームセンター、ショップなどが入り、最近はさらに増床し大勢の人でにぎわうアミューズメントスペース。

c0049650_11233621.jpgc0049650_11235253.jpg
2000年に開業した当時の外壁の色         開業当時の駐車場側(道路には面していない)

実は竣工当時塗られた外壁は写真右のような鮮やかな色でした。
ひとつひとつの色が鮮やかでしかもそれが色とりどりに塗られていくさまをドキドキしながら見守っていたのを覚えています。
もちろんこのドキドキはワクワクではなく ワナワナです(笑

隣接する福岡ドーム、ホテルシーホークの向こうは海、近隣にはシーサイド百道として知られる観光スポットでもあり企業の高層ビルやマンション、高級住宅地と続く美しい街並み。
このホークスタウンの周辺も閑静な住宅街です。

c0049650_11242585.jpgc0049650_11244464.jpg
写真の左に閑静な住宅街がつづきます         ドームの向こうの海

この街に住む者としてやはり強い抵抗を感じました。
福岡に来た当初はキャナルシティにも驚かされましたがどうやら外国人建築家から見た福岡、アジアのイメージなのでしょうか。

結局 住民の抗議に応えて外壁は塗り替えられ若干トーンを落としてのオープンとなりました。
[PR]
by visual-c | 2006-09-28 11:26 | NEWSな色
街を創る色 --- 守れ!古都の景観
c0049650_3304142.jpgc0049650_3305468.jpg
茶色いマックは京都御所の南西交差点(烏丸丸太町) 白いマックは北西交差点(烏丸今出川)
京都御所の近辺は看板の色も違います。

日本が誇る古都、京の町・・・
近年は今までにもまして観光客が増え続け、特に秋の京都は宿泊先を確保するのは至難の業。
関西生まれ関西育ち、ちょうど実家は京都と大阪の境目。住所は大阪市だけれど一本裏の道路からは京都府・・・そんなところに住んでいました。
大学生時代のデートコースは京都大原三千院、嵐山、鴨川と歩きつくした町並み。
離れてみてどんなに贅沢な景観の中にいたことかつくづく思い知るこの頃です。

数年前に京都駅が新しくなりすっかりモダンに変身。その変わりようには今でも馴染めないのですが、街の中は景観を守るための条例で保護されているため、かなり昔の佇まいを残していると思っていましたが・・・・・
やはり高層マンションが乱立し京都らしい景観が失われつつあるという・・・


京都市は16日、「清水寺から見下ろした町並み」「賀茂大橋から見上げた大文字の送り火」など、38地点にのぼる代表的な眺望を守るため、建物の高さ制限の強化や外観のデザイン、色彩の誘導などを柱とした総合的な景観保護規制策を2007年度にも実施する方針を明らかにした。YOMIURI ONLINE

                                  カラーコンサルタント 
[PR]
by visual-c | 2006-09-25 00:29 | NEWSな色
SAMURAI BLUE
c0049650_16544525.jpg


いよいよ本日サッカーワールドカップ開幕
日本中がSAMURAI BLUEに染まる。
各地でいろいろな応援が繰り広げられているが、福岡ではここ。
大宰府のおみくじに願いをこめて・・・・・頑張れ!!SMURAIたち


c0049650_16551054.jpgc0049650_16552250.jpg


ちなみに “SAMURAI BLUE 2006” は
日本サッカー協会がワールドカップ本大会のため、5つの候補の中から一般投票を行い、選ばれた日本代表のキャッチフレーズ
他の候補は上位から
「Mske the HISTORY」「世界を驚かせよう」「頂点へ、全員で」「WIN NOW!」
2位の倍以上の得票でサムライブルーが選ばれたということですが 欧州から見た日本をよく表しているのでしょう。武士道精神をとりあげた「国家の品格」や 「The Last Samurai」のヒットなど 国内外で今は侍魂が注目を浴びています。
SAMURAI BLUE は 青の色名ではなく日本魂の色名といえるかも知れませんね。
[PR]
by visual-c | 2006-06-09 16:57 | NEWSな色