<   2004年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ワインの湯
 12月24、25日と二日続けて近所のスーパー銭湯に行きました。
クリスマスの二日間だけ用意された特別の湯、「ワインの湯」が気に入ったからです。ワインの湯といっても赤ワインのあの色ではありません。
紫です。そして香りもワインというよりどちらかと言うとラベンダーの淡い香りのような。
それでもそのネーミングはぴったり。なんか贅沢な気分にひたりました。

 紫は傷を負った心や身体に安らぎを与える心理的な癒しの色であることは以前にも書きましたが、ほんとに癒されたひと時でした。

 クリスマスに一人で銭湯?これって寂しい話?かな・・・
[PR]
by visual-c | 2004-12-26 17:52 | iroiroな色
サンタクロース
c0049650_1062370.jpg 今年は暖冬のせいでしょうか、数日後にクリスマスが迫っているのになかなかそういう気分になりません。クリスマスといえばお決まりの赤と緑の組み合わせも、粉雪が舞ったり、吐く息がほんのり白くなるくらいの季節でないと何となく美しさが半減するような気がします。

 ところでこのクリスマスカラーですが、どうして赤と緑なのかご存知ですか?キリストがゴルゴダの丘で流した血の色と十字架に掛けられる時にかぶせられたヒイラギの色であると言われています。

 ではおなじみのサンタクロースのスタイルはいつできたのでしょうか?
これは、1931年コカコーラの広告に使われてからだそうです。赤と白のコカコーラをイメージしてサンタの衣装にしたという事です。
 ついでに赤鼻のトナカイはと言うと、冬中雪景色に囲まれるシカゴのモンゴメリー・ウォード・デパートがサンタの夢を膨らませるために企画し考え出したのだそうですよ。
カラーマーケティング(色彩販売術)によって作り出されたサンタクロースだったのですね。


                        カラーマーケティングコンサルタント 

More
[PR]
by visual-c | 2004-12-21 17:53 | カラーマーケティング