<   2005年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
サインの色彩(2)~あぁー、何て書いてあるの???
 前回にひきつづき、グレアのお話・・・

 年を重ねるとグレアはどうして強く感じるようになるのでしょうか?
 
以前に目の日焼けについて書いたことがあります。
紫外線の影響で水晶体のたんぱく質が酸化して白く濁ったり、たんぱく質がアミノ酸に分解されて黄色くなる。その状態を白内障といいますが、そのように白濁した水晶体を光が通過する時に眼内で光が散乱するから眩しく感じるのです。

 つまり、水晶体や目の中の浮遊物に光があたってあちらこちらに反射している・・・といったらわかりやすいでしょうか。
どう言ってもわかりにくいですね。だって目の中は見えませんものね。
しかもどのように見えているかなんて他人にはわからないし、本人もこの見え方、この眩しさが普通なのかどうかなんてわからないのです。

 でも加齢と共に確実に見え方は変わっています。
だからこそ、安全を要するところには適切な色使いをしましょうね!と私たちカラーコンサルタントは声を大にして訴えるのですが。

で、言いたかったのは、というか知ってほしいのは・・・
高齢者がグレアの発生で見づらく不快な思いをしていることは、想像するよりずっと不便で心理的にも負担があるという事。だってそうでしょ。
しっかりと見たいのに眩しくて見えない・・・そんな時イライラしますよね。

c0049650_14353629.jpg
             (向かい側の出口番号が映りこんで・・・)

 ガラスや光沢のある内装・外装材での映りこみも気になります。特に情報を伝えるサインでは高齢者に限らず、読み取ろうとすればするほど心理的にも負担になります。
第一、サインとしての機能も半減します。

    ⇒⇒⇒⇒⇒  ビジュアルカラー研究所「ユニバーサルデザインの色彩」へ戻る

                            カラーマーケティングコンサルタント
[PR]
by visual-c | 2005-08-29 15:20 | ユニバーサルな色
サインの色彩(1)~あっ、オシャレ!!!
 グレアという言葉。
夜中に車を運転していて対向車のライトが目に入って目がくらみ、一瞬周りが見えなくなる。だれでもそういう経験をしたことがあると思います。あれってかなり眩しいですね。
このように、普段見ているものより明るい光が目に入って不快に感じる現象。一般的には「眩しさ」といいますが、照明用語ではグレアといいます。

 このグレア、加齢とともに強く感じるようになり、特に60才ごろから急速に増加します。70才くらいでは20代の約2倍の眩しさを感じるようになります。
さらに80才では約3倍といわれます。

c0049650_1141592.jpg

あっ、オシャレ!!

今年2月に開通した地下鉄新線・周辺地図と出口のサイン。出口番号がとても大きくて、デザイン的にもかっこいい。


でも・・・



内照式のこのサイン、遠くから見ると誘目性・視認性ともにすぐれたサインですが近づいてみるとかなり眩しい。グレアで地図や情報が読み取りにくくなります。
デザインを優先するか・・・機能を優先するか・・・
かっこ良さか見やすさか、やっぱりどちらも追求してほしいですね。

    ⇒⇒⇒⇒⇒  ビジュアルカラー研究所「ユニバーサルデザインの色彩」へ戻る
 
                             カラーマーケティングコンサルタント
[PR]
by visual-c | 2005-08-26 13:33 | ユニバーサルな色
スポーツ観戦、もう一つの楽しみ。
 年々スポーツの楽しみ方が熱くなっているような気がします。お陰で常に睡眠不足・・・
私が子どもの頃は夏といえば高校野球、プロスポーツといえば野球と相撲(プロレスもありましたね)。その他のスポーツで世の中(そのスポーツをしていない一般人)が沸くのはオリンピックだけだったような気がします。

 今のように世界陸上、世界水泳などはまだなかったし、サッカーワールドカップなんて騒がれてなかったですね。卓球の愛ちゃんや女子ゴルフの藍ちゃん、フィギュアスケートの美姫ちゃんなどの若手スター選手の活躍で一躍注目を浴びたスポーツも多く、大きなウエーブが来ています。衛星放送などの通信網の発達が大きな要素ではありますが、確かに日本人のスポーツのレベルは上がっているようです。大きくなったとは言えまだまだ世界的にみると体格の小さい日本人ですがどのスポーツでも活躍目覚しいですね。

 先月の世界水泳で銀メダルのシンクロ。大胆な色使いと斬新な柄で世界一を狙う。
日焼けした肌に映える白、華やかさいっぱいの赤に黒とゴールド、他にも目にも鮮やかなグリーンや力強くゴージャスな黒に光物など・・・
大きく見せる色、力強く見せる色、美しく見せる色。どれも綺麗でしたね。

 色鮮やかなウエアで人間離れした技が一段と際立つ・・・

c0049650_12315765.jpgc0049650_15105063.jpg

 世界で戦う日本選手。大きく見えます。

                           カラーマーケティングコンサルタント
[PR]
by visual-c | 2005-08-16 15:14 | NEWSな色