<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
チャレンジ!!てんち缶
赤いイベントⅡ

c0049650_1405999.jpgc0049650_1411619.jpg

こうなってると目が釘付けになりますね。

色の見えやすさはその色の特徴ではなくその色と周囲の色の関係が大きく関わっています。見る人の気分や興味によっても変わるのです。
意識して探しているものがある時は見つけやすくなります。また普段見慣れないものの中にあってもみつけやすくなります。たとえば駅の雑踏の中でも知人を見つけてしまったりするでしょ。

では、たくさんのものの中で目に付くためには・・・・・

注目されやすさ、つまり人目を引きやすいことを誘目性といいますが、
誘目性は無彩色より有彩色、寒色より暖色の方が高く、そして重要なのは色の鮮やかさと大きさ。
だから鮮やかな赤、そしてこんな風にまとめて使うとより有利ですね。

c0049650_1415313.jpg


人は赤に対して最も早く反応し、赤を見ると興奮します。
        

「イベントの赤」
[PR]
by visual-c | 2006-03-30 14:03 | カラーマーケティング
あなたに伝えたいことば
赤いイベントⅠ

c0049650_235832.jpgc0049650_2361422.jpg


「今あなたに伝えたいことば」愛のメッセージ・恋のメッセージ展
その赤が目に飛び込んで思わず近づいて見てしまいました。


そこには声にならない燃ゆる想い。こころに秘めた切ないつぶやき。
たくさんのことばがありました。
赤が伝えるメッセージはことば以上に力があります。

赤は燃える炎のイメージから情熱的、愛情を表すのにもっとも適した色。

想いを伝えることばと同じだけこころにせまる「赤」い想い。
きっと伝わると思います。

                       カラーマーケティングコンサルタント 

赤は赤でも
[PR]
by visual-c | 2006-03-21 23:12 | カラーマーケティング