花言葉は「移り気」
c0049650_19181681.jpg
 九州ではそろそろ入梅が近いようです。
6月といえばシトシト、ジメジメというイメージがありますが、そんな季節に私達の目を楽しませてくれる季節の花「紫陽花」

 この花の魅力は何と言っても、枝先に固まって咲く花とそれを取り巻く装飾花、咢片の豪華さとその儚げな色の美しさではないでしょうか

それがちょうど人の目線の高さに咲き拡がる光景は、しとしとと地面を濡らすアンニュイな空気にとてもしっくり来るように感じます。

花言葉は「移り気」
白から次第に青・青紫と色を変えていくことに由来しているのでしょうか。

 この紫陽花、原産地は日本で、もともと花の色は青系統。
日本の土は酸性なので花は青になるのだそうです。
幕末の頃、欧州人が持ち帰ったところ、ヨーロッパのアルカリ性の土では赤紫の花が咲いたとの事。そこから品種改良が進み、赤い花の種が逆輸入されて現在のように赤や紫など色とりどりの花を咲かせるようになったようです。

 各地にあじさい寺と別名をもつお寺など、紫陽花の名所はたくさんあります。
私の心に残っている「紫陽花」は、若い頃六甲山にある会社の保養所に行く時に乗るケーブルカーから見た紫陽花。幾度と無く足を運んだ日々が今も鮮明に浮かんできます。

                            カラーマーケティングコンサルタント
[PR]
# by visual-c | 2005-06-09 19:21 | iroiroな色
紫は病の色ですか?
 先日行われたリエゾン九州・資金研究会の後の懇親会で「色」が話題になりました。色はどこにでもあり、私たちの日常生活とも密着しているので何かと興味ある存在、それでいてなかなか上手く使いこなせない悩みの種でもあるようですね。

 さて、今日はそこでちょっと話題になったある色について。

「むらさき」
紫が病的な色、こころが病んでいる色と言われる事があるのをご存知でしょうか?

 過去に研究された心理学者の発表をみると、紫は情緒不安をもたらす体の機能不全をあらわすと意味づけられていたり、狂気・不安・心配・嫉妬・憂鬱などが連想イメージとして挙げられると言われています。
このようなネガティブなイメージが紫=病的という図式につながっているのでしょう。

 そうかと思えば紫は歴史上最も尊ばれた高貴な色としても知られています。
特に中国や日本では紫は位の高い人の特権で、一般庶民には禁色(キンジキ)とされていました。それは現在のように化学染料がなかった頃、貝紫や紫根からとれる紫の染料は極微量で、大変高価であったからなのです。
その名残で今でも紫は高貴な色という雰囲気を漂わせていますね。

 また現在では紫は癒しの色としてもよく知られています。
そもそも色は波長であり、私たちはそれぞれの波長からさまざまな影響をうけているのです。
たとえば私たちの体の中にある光回復酵素は紫の波長のエネルギーを吸収して損傷を受けたDNAを修復することがわかっています。
だから人は、気力、体力が低下気味の時に紫に惹かれるのでしょう。美しいと感じるのは体が自然とその色を取り入れようとしているからではないでしょうか。
傷を負った心身が自然と紫の波長と響きあっているのです。

 ところで・・・
紫は特に不思議な雰囲気を持った色。そう思いませんか?
それはなぜでしょうか。
本来紫は光のスペクトルにはない色。目(脳)の中で赤と青を混合して作られる色です。刺激的で外に向かう赤の性格と、静的で求心的な青の性格、まったく正反対の両面をもつ。そう思えば不思議な意味がわかるような気がします。

                               カラーマーケティングコンサルタント

 
[PR]
# by visual-c | 2005-05-26 23:20 | iroiroな色
紫外線対策
 ゴールデンウィーク過ぎから少し気温が下がっていますね。
それでも今日の紫外線指数は「非常に強い」で、肌にダメージが生じるまで
20分前後ということです。

 これから、一年で一番紫外線の強い季節がやってきます。
4月から急激に増え出す紫外線量は6、7月には冬の4倍にもなるそうです。
紫外線対策は万全ですか?

 紫外線にはUV-AとUV-Bがあり、前者は日焼けの原因に、後者は肌の奥まで届きシミやたるみなどの老化の原因になります。
いくつになっても美を追求する女性だけでなく、いつまでも若々しくいたい男性陣も紫外線にはご用心ください。

 紫外線から肌を守るための対策は各化粧品メーカーにゆずるとして、カラーコンサルタントからは目の日焼け対策をお勧めしたいと思います。

 目の日焼け?
意外に思われるかも知れませんが、実は水晶体は皮膚の細胞なのです。
だから肌と同じように日焼けします。
こうして長年浴び続けた紫外線が原因で、水晶体が白く濁り、ものが見えにくくなるのです。
この状態が「白内障」です。
c0049650_954564.jpg

 できるだけ症状を軽く、進行を遅らせるためにしっかりと予防したいですね。
色の薄い、UV対策仕様のサングラスをお勧めします。
光が強いと濃い色のサングラスで防ぎたくなりますが、それは間違い。
暗いところでは光をたくさん取り込もうと瞳孔が開くので、余計に紫外線も取り込んでしまいます。

 今年のサングラス選びは色で紫外線防止を考えてみませんか?

    ⇒⇒⇒⇒⇒  ビジュアルカラー研究所「ユニバーサルデザインの色彩」へ戻る

                           カラーマーケティングコンサルタント 
[PR]
# by visual-c | 2005-05-16 10:03 | ユニバーサルな色
青嵐  (色彩ミニ事典)
昨日のテレビニュースで気象予報士さんが言っていた言葉。

 青嵐とは・・・初夏に吹く新緑の木々をゆらす強い風のこと。

青々とした緑の葉をゆらし・・・嵐と言っても青とつくと何となくさわやかな雰囲気。
ところで色濃く茂った緑を形容することばとして「青々と」という表現を使うのはなぜでしょうか。

 大昔、まだ色の認識がなかったころ、あるのは明るいか暗いかだけの見分け。
そこから次に生まれたのは白と黒。明るい色はすべて白、暗い色はすべて黒、とされていました。次に生まれたのが赤。この頃は黄色もオレンジもその辺りのいわゆる暖色系の色はすべて赤とみなされていました。その後、黄色と緑が生まれ、青も最初は緑に含まれていました。

 今でも時々暖色系をあか、寒色系をあおと総称している場合がありますね。
「あの女性はあかっぽい服を着ていた」決して赤い服ではないのですが、赤に近いような色味の明るい色をこんな風に表現してみたり、信号の青も厳密には緑に近い色ですが、青と呼んでもさほど違和感がないのは色名の発生の歴史に由来するのかもしれません。

                           カラーマーケティングコンサルタント
[PR]
# by visual-c | 2005-05-07 15:24 | 色の取説
痛い配色
 exciteトップの刺激的な広告終わったようですね。
黒に赤、黄の配色は確かに目立ち、広告で必要とされる誘目性という面では役に立つ配色です。目立つ色+目立つ書体+入れ替わる文字。
exciteトップを開くと瞬時に目に入ってきます。
c0049650_14194571.gif

 確かに目立つという役割を果たしたようですが、次にクリックという行動につながるかどうかは別。クリックして次にひろがるページに心地よい(読みたい)画面が思い浮かべばOKですが。

 一応確認のためクリックしました。サイトの配色はグレー~黒の無彩色ベースに赤のアクセント。このバナーから想像するよりすっきりしていました。(ただしプレゼントメニューの配色は?)

 広告の役割は、目につく~中身がわかる~欲しくなる。色彩心理、色彩イメージを正しく利用すればその効果はあがります。
間違えば・・・
中身が伝わらないばかりか広告を載せたページの雰囲気にまで影響してしまいます。

 目に痛い配色・・・は避けたいですね。

 ところで、このひとつ前にexciteトップにアップしていたバナーはよかった。色に惹かれました。
一色訴求、緑が効いてました!!

                          カラーマーケティングコンサルタント 
[PR]
# by visual-c | 2005-05-06 17:32 | カラーマーケティング
ターコイズブルー
 今年春夏の流行色、ターコイズブルー。
ターコイズといえばトルコ石のアクセサリーは夏の定番ですが、今年はファッション全般で空前のターコイズブームです。
 同じブルー系でもちょっとクセ(コク)のあるこの色、もともと印象に残る強い色です。しかも白やパステルの多い春先のショップでかなりの量を占めるととても目に付きます。大抵のショップでは店員が必ずこの色を着ているのでショップの前を通ると一層目を引きます。

c0049650_1749568.jpgc0049650_182970.jpg













ターコイズ《turquoise》
古代エジプトやインカ帝国の遺跡などで発見された石。名前の由来はトルコ商人によりシルクロードを通じてヨーロッパへと広がったこと。

 人気の火付け役は、デザイナー、 ラルフ・ローレン。2004-05年秋冬ニューヨークコレクションで、ターコイズをあしらった作品を発表したのがきっかけ。 ジーンズブームも重なり、ベルトやシャツにターコイズブルーを取り入れるブランドが増えています。
そして今年の春夏で大ブレイク。

男性には本物のトルコ石のアクセサリーが人気です。
大胆な色は着れないけど、ちょっとだけ流行をという方にはやはりアクセサリーが取り入れやすいようですね。
私もピアスを探しています。

                       カラーマーケティングコンサルタント 
[PR]
# by visual-c | 2005-04-25 18:04 | iroiroな色
誕生日に花を。
 バースデイプレゼントに黄色いお花をいただきました。
昔からお花は黄色、花束は一色が好きです。
バラもチューリップも私が選ぶとしたら必ず黄色になります。

 黄色はもっとも明るい色、光を象徴する色。私にとっては元気になれる色です。
c0049650_052052.jpg
 
 イタリア映画の『ひまわり』、日本映画の『幸せの黄色いハンカチ』など黄色に込められたメッセージは希望や愛の心に響くものですね。
[PR]
# by visual-c | 2005-04-17 00:12 | iroiroな色
桜色に想う
c0049650_023043.jpg 桜、いよいよ満開です。
今年はなぜか桜が気になって仕方がありません。
色彩心理的にいうと桜色(ピンク)は、幸せな気分、愛に満ちた気分の時に響きあう色。またはそういう状態を求めている時に気になる色でもあります。

 桜で思い出す事と言えば、我が家はなぜか桜に縁があります。
この20年で5度の引越しを経験しましたが、どこに行ってもリビングの真正面に桜の木が一本あるのです。
 この季節はまるでベランダに向かうサッシが額縁のようになり一枚の満開の桜の絵を観ているようでした。

 住んだ町の名前も、桜新町、桜ヶ丘・・・
愛らしいsakuraという響き、優しげな「桜」という文字、そういえば昨年からsakuraという唄がたくさんヒットしましたね。
やはり日本人にとっては特別に愛おしい存在なのでしょう。

 またピンクは心理的な緊張を解きほぐしリラックスさせる色。イメージすることで若返りの効果もありますから、いつも心に桜の花を咲かせておきたいものです。
[PR]
# by visual-c | 2005-04-07 00:26 | iroiroな色
桜色
 三寒四温を繰り返し、やっと桜前線が近づいてきました。
桜と聞けば、長い寒さに緊張したからだが一気に緩んでいくようなほのかな暖かさと愛しさを感じます。
桜の季節は短く一雨降ればあっという間に消えていく、そんな儚さも日本人の心にいっそう愛しさを感じさせるのでしょう。

c0049650_18473399.jpg 桜色・・・というと淡いピンク。
皆さんの頭の中にある桜色はどんな色でしょうか。

 桜には300もの種類があるそうですが、中でも最も有名な染井吉野。
その花びらの色はほんのり紫がかったほとんど白に近いピンクです。
普段私たちが覚えている桜色よりはるかに白い色。一度確かめてみてください。

 私たちは自然のモノの色を実際の色よりも濃い色(鮮やかな色)で記憶しています。若葉の色、空の色も思い描いている色と本当の色ではずいぶん違います。
この「記憶色」・・・唯一違っているのが人の肌の色。これだけは実際よりも色白(高明度、低彩度)に記憶されています。

 写真や画像、商品も「記憶色」に近づける事で好まれる色になります。
[PR]
# by visual-c | 2005-03-30 18:57 | 色の取説
デザインバーコードを読む
 どこにでも何にでもついているバーコードがユニークに変身していますね。

c0049650_165326.jpg
                                         (日経デザインより)

眼のつけ所がおもしろくて、なるほどなるほどと頷くデザインが一杯です。
すでにサントリーの機能性飲料、燃焼系アミノ式と健康系カテキン式で採用されていますので早速購入してみました。燃焼系はもともとCMも楽しくインパクトがあり大ヒットしましたが、このバーコードもにくいですね。
(このユニークなデザインバーコードを作っている会社「デザインバーコード」のHPは
 デザインバーコードのWebサイト
c0049650_1682759.jpg
c0049650_16103220.jpg
 バーコードは太さの違う黒バーと白バー(黒バーの間の地の白い部分もバーとみなします)の反射率の違い(簡単に言うと明るさの違いのようなもの←この方がわかりやすいですね)を光で読み取っています。
この時に使われている光はヘリウム・ネオンレーザーという赤色光。
この赤色レーザー光では赤・橙・黄色も白と同じ反射率の色として感知され、また緑・青・紫は黒と同じ反射率の色と感知されます。

 という事はバーコードは白地に黒バーでなくても、これらの色で代用する事が出来るのです。パッケージのデザインの中にある色を使うと印刷コストも下がり、デザインもすっきりして一挙両得。
色の組み合わせとこのデザインバーコードを使えば、パッケージもずいぶんおしゃれに変身できそうですね。

                        カラーマーケティングコンサルタント 
[PR]
# by visual-c | 2005-03-17 20:08 | 色の取説